みにきょんのシンプルライフ

シンプルにすればうまくいく。

服の断捨離

こんにちは。

ミニマリストみにきょんです。

 

前回の【家賃3万円のキッチン】に引続き、

誰が興味あるねん!シリーズですよ〜〜。

ヽ(・∀・)

 

今回は【押入れクローゼット】

 

こちらが我が家の押入れ。

f:id:minimalistk:20180806133305j:image

 

天袋もあるれっきとした押入れです!

この押入れをクローゼットにしています。

 

上段にオンシーズンの服をハンガーで掛けています。

下段には、引き出し収納ケースに下着類、タオル、シーツ類、オフシーズンの服を全て収納しています。

ちなみに2人分です。

 

 

先に収納スペースを決める。

収納スペースを決めて、ここに収まる分だけしか持たない!

と決めてしまえば、服がどんどん増えていくのを食い止められます!

 

1枚買ったら1枚(出来ればそれ以上)手放せば増えません。

 

服が沢山あって収納スペースから溢れかえっている!(>人<;)

という人はまず服を手離すことから始めて下さい。

私がやってみた方法をまとめます。

参考になれば嬉しいです。

 

服の断捨離 〜初級編〜

1.執着心を捨てる。

まず、捨てるべきは服ではなくて執着心です。

着ていないのは明らかなのに捨てられないのは、この執着心のせい。

「高かったから」

「まだ新しいから」

「まだ1度も着てないのに」

「そのうち着るかも」

エトセトラ・・・エトセトラ・・・

・・・『捨てない言い訳』はいっぱい出てきますねぇ(笑)

これらは全て執着心です。

人間は、1度手に入れたモノは手放せない性分なんです。

 

まず執着心を捨てる事。

修行みたいですね。私はモノを手離す行為は修行だと思っています。

だから急には出来ないと思います。

何度も何度も葛藤する。

服を握りしめて悩む、悩む、悩む。(◞‸◟)

悩んでいいです。修行です。

服を捨てる度に、煩悩を捨てると思って下さい。(笑)

 

それでは、実際に服を捨てていきます。

 

2.1年以上着ていない服を手離す。

冠婚葬祭の服は別として。

普段着なのに普段着ていない!∑(゚Д゚)

という服は手放しても大丈夫です。

 

3.ボロボロの服、サイズの合っていない服、似合わない服を手離す。

ボロボロの服、サイズの合わない服を着てる自分。嫌じゃありませんか?

「え?服買えない人なの?」って思われるのも嫌だし💦

 

似合わない服なんか着たくないですよね?

「こんなギャルみたいな服を着て、私ったら小っ恥ずかしい・・・(ノ_<)💦」

なんて思っていたら、自身の無さがオーラみたいに出てきます。

 

1〜3を実践すれば、かなりの服が減るんじゃないでしょうか?

 

 

服の断捨離〜中級編〜

中級編のテーマは

【選択回避の法則】です。

人は選択肢が多ければ多いほど混乱します。

迷わず即決出来るのは3つ以内だそうです。

つまりアイテム別に服を3つ以下に絞りこみます。

スカートは3着、パンツは3着・・・

というように自分にとってのトップ3だけを残します。

もちろん2着や1着に出来ればなお良し👍

これでさらに服は減ります。

 

ちなみに私が持っている夏服は、合計12着でした。

着回せるアイテムを揃えれば12着で充分です。

12着なら全てクローゼットに並べられるので、「あれどこ行った?」と探す事もないです。

コーディネートに悩む事もないですし、お手入れも簡単。

 

 

服の断捨離〜上級編〜

上級編はスティーブ・ジョブズ氏。

オンリーワンです。

お見事(°▽°)✨

 

f:id:minimalistk:20180806083655j:image

 

 

 

 

☘️ブログの感想いただけると嬉しいです😃

Twitter🐤

http://twitter.com/minikyon222

レターポット📭

https://letterpot.otogimachi.jp/users/16309