みにきょんのシンプルライフ

シンプルにすればうまくいく。

父性と母性。あなたはどちらタイプ?

『父性』と『母性』というものについて、考えてみた。

(専門的な定義とかは知りません。私目線です。)

 

 

小林よしのり氏の本(多分ゴーマニズム宣言)に、父性と母性について書かれていた。

徒競走で1位の子を『よくやった!』と褒める男性。(父性)

ビリの子には目もくれなかった。

やるからにはトップを目指す。

意識高い系。

 

 

身体が弱くて運動オンチで、必死に走ってもビリな子に『よく頑張ったわね』って褒める女性。(母性)

人には得手不得手があるし、不得手の分野でトップは取れない。でもその子なりに精一杯頑張ったのだから、褒める。

 

 

どちらも大切。

 

 

母性タイプばかりだと、

『子供に優劣をつけてはいけない』とか言って、徒競走もみんなで一列に並んでゴール!とか、学芸会は全員が桃太郎とかになりかねない。

(実際、そういう事もあると聞きます)

 

 

 

父性タイプの人は、逆境にも負けず、自分でどんどん突き進む。

ヒーローみたいな感じ。

破天荒フェニックスの田中社長とか、キンコン西野さんとか?

カッコいいなぁと思う。

時代を作っていくのは父性タイプ。

 

 

 

私は母性タイプかもしれない。

SNS見てても、弱みを見せてくれる人が気になっちゃう。

 

いつも明るい人が、ツイート少なくなったり、落ち込んでるっぽかったら気になる。

 

 

 

菩薩女子っていうのがいるらしい。

あんまりいい意味じゃなくて。

『こんな彼を支えてあげられるのは私だけ』って思ってしまって、相互依存の関係になるらしい。

 

 

相互依存は良くないと思う。

でも支え合うのはいいと思う。

難しいけど、いい塩梅に出来たらいいなと思う。

 

 

よく分からない文章になってしまった。

別に結論なんかないです。

読んでくれてありがとうございます😊

 

 

 

f:id:minimalistk:20181112211405j:image

最後に、この間描いてもらったイラストを載せておこう。

初めて似顔絵を描いてもらったけど、案外似ている。(笑)

私と彼とわんこ。

 

 

 

Twitterはこちら🍮

http://twitter.com/minikyon222