みにきょん日記

本気でスナフキンになりたいと思っているイタい人の日記

193 これでいいのだ

こんにちは。みにきょんです。

200記事まで毎日投稿を誓って193記事目。

医療事務をしているのだが、救急外来のスタッフが辞めてしまい、明日は休日出勤で救急外来のヘルプに行く。

しかし私の普段の業務は救急外来とは全く違うので、ちゃんと務まるか心配なのだが、

「起きてもいないことを心配しても仕方がない!精一杯頑張るしかない。」

と自分に言い聞かせている。

(๑•﹏•๑*)💦

 

わたしは以前務めていた病院で、業務過多で休職した時期がある。

病床数もかなり多くて忙しい病院だった。休職した後、別の病院に異動になった。

休職したこと自体は正しい判断だったと思う。でも休職に追い込まれる前に、他の人に助けを求めたり、上司とよく話し合ったらよかったのかも・・・と思うことがある。

でももしあのまま頑張っていれば、病院を異動する事もなかったし、あの病院に今もいるのかと思うと、やっぱりこれで良かったのかな。

結局答えは出ないんだけど、その時その時に、自分にとってベストな選択をしてきた結果が『今』なので、これでいいのだ」と思うことにする。

 

f:id:minimalistk:20191021201643j:image

 

老いて死んでいく時、人は誰もが『役に立たない存在』になる

Twitter生活保護の人に対して「仕事してから発言してください」と言っている人がいた。この人は「仕事をして稼いでいる人は役に立つ人」で、「仕事をせず保護を受けている人は役に立たない人」だと思っていて、役に立たない人は発言する権利は無いと言っているんだな、と思った。

でもねぇ、病気で働きたくても働けない人もいるし、社会に適合出来なくて仕事が続かない人もいると思う。

何年か前に障害者施設で殺人事件が起きた。あれは犯人が「障害者は役に立たない。役に立たない人間は生きてる価値がない。」と決め付けて起こした事件だ。

でも誰だって交通事故で障害者になって働けなくなる可能性がある。障害者になった途端、「あなたは役に立たないから死んでください。」なんて言われたらショックやわ。

「役に立つ」「役に立たない」と分けてしまうと、自分も辛くなると思う。

だって老いて死んでいく時、誰もが「役に立たない存在」になるのだから。

だから最近はあんまり「これは役に立つか?」とか考えなくなった。

神様が存在させてるんだから、それでいいんじゃないのかな?

 

 

ではまた!

アディオス!!( -`ω-)b💕

 

 

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

みにきょんの日々のつぶやきはこちら

↓↓↓

http://twitter.com/minikyon222